セシリアの日常

人生つねに迷い道それが面白い

航空券を当日キャンセルした話

航空券トラブルで以前こういった話がありました。

aguricolf.hatenadiary.jp

aguricolf.hatenadiary.jp

航空券の名前変更手続きが無料で完了できると言われた話で終わっていますが、

まだまだ続きがありました。

エクスペディアのミスでチケットの名前変更のはずが、航空券の取り直しにされ、クレジットカード会社からダブル請求が来てしまった。

お、おかしいだろう!と思って気づいた時点ですぐに連絡。

そんなこともあったし、身の回りでもいろんなことが起こってしまい、なにかもう、国外へ行く気力は失せに失せてしまったのでした・・・。



で、今回はダブル請求解除からの、旅行予定当日にまたエクスペディアに連絡した話です。



今日行くはずだったイタリア。


エクスペディアで往復の格安チケット(行きの目的地と帰りの出発地、また航空会社がそれぞれ違う)を予約していた。


エクスペディアの規約にある「チケット代金払い戻し不可」との文字を鵜呑みにし、そのまま空港に行かないことでチケット代金を捨てるつもりだった。


しかし偶然昨日、ネットで「航空券を予約しておいて当日空港に現れないお客は『ノーショウ』と呼ばれ、悪質な客と見なされ以降ブラックリストに載り航空券の正規料金から格安料金の差額を請求されてもやむを得ない」との情報を目にした。


これはとてもマズイことなのか!と個人旅行が初めてだったアホな私は夜中に大慌てし、今朝のさきほどエクスペディアに問い合わせたのだった。


そしたら、今日のイタリア行きチケット代金49000円は払い戻し不可だとのこと。


しかし夜中にネットで勉強した私は食い下がり、搭乗しないので税金やサービス料、燃料サーチャージ料などが返金可能かを念の為聞いてみたら、「航空会社への手続きが完了しないと分からないので後日メールでお知らせする」との返答だった。


可能性、あるのかな??とうっすら期待。


また2週間後の復路も約65000円をドブに捨てようとしていたが、こちらは手続きがスムーズで、「手数料150ユーロを引いた額が返金できる」と言われた。


10万4千円をはなから諦めていたのに、少なくとも47750円は返ってきそうである。


ええ。おバカですみません、って感じ。

そしてものごとは面倒くさいからとすぐに諦めるものじゃないなぁ…としみじみ。



・・・しかし。エクスペディアさんよ。

この旅行のことについてあなたとは実に様々なやり取りがありました。


まずこちらのミスだが航空券の名前ミスの取り消しと変更手続き。


無料で出来ると言っていたのに。


無料の変更手続きを完了しました!と言われて電話を切った数日後、クレジットカード会社からはダブル請求。


はい?と思って再度問い合わせ。


40分くらいかけてダブル請求がエクスペディアのミスだったことが判明。


丁重に謝ってもらいました。


この時点でイタリアへはもう行かないと決めていたのだが、何故か「話がややこしくなる」と思ってキャンセルのことを言わなかった。

また航空会社にかかる迷惑を考えず
「これはお金を捨てることにはなるが当日現れなければ自動的にキャンセルになるのだろう」と勝手に思っていた。


この時点で出発10日前くらいだったんだけど、旅行のキャンセルをその時に伝えてたら行きのチケットも手数料以外戻ってきたかな?

それともダブル請求の件と旅行キャンセルの件で話がややこしくなると、名前変更の時みたいに何かをミスしちゃうかな?(たとえば返金の手続きが出来ました!と言っておいて返金されない、とか)


ともあれ、この件について8月初旬から何かと振り回され、そして自ら振り回っていた感があるが、半分くらいケリがついた。

あとは行きのチケットの返金がどれだけされるかと、復路の分が言われた通りにちゃんと返金されるかどうか。

返金は3ヶ月くらいかかるかもしれないらしく、まだ当分は心の一部がざわついたままなのだろうな(>_<)



ともあれ続きの話があったらまた書くつもりです。



そしてイタリア旅行の代わりに、東海道を歩く旅をするつもりです。