Aguriの日常

人生つねに迷い道それが面白い

6月7日(水)フィレンツェ遠足

この日は朝早く起きて、フィレンツェへ遠足。


1年ぶりにクリスティーナと会って、一緒に。


イタロに乗って、ローマから1時間半。250キロくらい離れてる?


車窓から、トスカーナの田園に2人で興奮(彼女は別の田舎町出身で、現在ローマ在住)


再会したよろこびで胸熱くなり、おしゃべりに花を咲かせてたらすぐ着いた感じ。(日本語でキャッキャしてたので近くの席の人がちょい見してたかも)


サンタマリアノッヴェラの駅に着いて、近くの観光案内所に寄り、私の希望である「よい景色を見たい」という願いを叶えてくれるべく係のマダム達が丁寧に詳しく情報を教えてくれた。


聞いてくれたクリスティーナも日本人観光客に対する案内デスクを仕事にしているが、ここでの係の方達のことを「情報量がすごい」と褒めていたほど。


イタリア語のわからない私でもその詳しさだけはわかったかも。


そのアドバイスに従って、フィエーゾレというフィレンツェからバスで行く丘へと向かうことにした我々。


バスに20分くらい揺られて…。


この絶景。

この絶景。

この絶景。


あぁ…。この景色でもう十分だ。という満足感。


ごはんも超絶美味で2人で一口食べるたびに吠えた…。


1000年以上前からやっていることがわかったレストラン(名前隠れちゃってるがな)


わりとリーズナブルなのに美味、
これはバジルとミントのパスタ
(イタリア人の食べる順番はパスタ→お肉)


猪肉とりんごの煮込み


デザートに、チョコとリコッタチーズのケーキ。


これで1人17ユーロ。高すぎず!!!


フィエーゾレの丘のバス停近くのレストランでした。


時間の関係でフィレンツェの街はさくさく歩くだけになっちゃったけど、ドゥオーモも16時をすぎて閉まっちゃってたけど、また絶対来るよって思ってこの地を後にした。

最後の景色、ヴェッキオ橋(逆光やがな)


思いがけずクリスティーナが予約してくれた帰りのイタロが割引かつ一等車になってて興奮した。


黒い重厚なシート、おやつとドリンクサービス!!(興奮して味わいすぎて写真撮るの忘れた)


辛うじて降りた後にイタロの車両をパシャリ


すごーく楽しい遠足となった。