aguri’s blog

身軽に旅と日常を

9/16三嶋大社〜吉原宿(24.7キロ)

以下は本日のツイート。


相変わらず苦行中。ピンになり、ますます苦行感が増してゆく。なんでこんなことしてるの…。
三嶋大社からスタートし、現在駿河湾沿いを歩いている。海見えないけど。


天候の為富士山も見えぬ。白隠禅師ゆかりのお寺を訪ねられたのはよかった。
松蔭寺


6.5キロのバックパックを背負って歩いてると、一目で「東海道を歩いてる人」とわかるらしい。小さな食堂のメニューを眺めていたら店主が「寄っていきなよ」と声をかけてくれた。そしてこの後なんと食事をご馳走になってしまうことに。


お店にいた常連さんが「平塚から歩いてるの?すごいねーなんで??」と興味を持ってくれ、「頑張ってる人には応援しちゃう」とさらりと焼きそばとサイダーをご馳走してくださった。貴方は神か。


しまいには店の前で写真撮影となり、フェイスブックにあげると仰っていた。オープンマインドな店主と常連さん。あなた方のお人柄にイイネボタンを連打したいよ。

美味しかったよ富士宮やきそば。ソースが50年ものだって。


こんなお店でした。


ツイートここまで。

周りに食事処がないので、皆さんもぜひお立ち寄り下さい!


ここで1時間くらい食べてしゃべって体力回復。よっしゃあと7キロがんばるぞ!と気力も充電。人の優しさってパワーになるな。

うっすら見えた富士山。

さきほどの店主は「わたしは毎日富士山見えるから、気づいたら見てない日もある」って、そりゃ地元の方はそうよね。


ふたたびここからツイート。

食事処の店主に「この先のコンビニで食料を調達してから行かないと、そこから5キロ先の吉原の周辺までずっとコンビニないよ」と貴重な情報を教えられる。これを知らなかったら今頃どうなっていたか…。暗闇だからよくわからないけどJR吉原駅自体は小さくないのにコンビニひとつない。


1日目の夜からずっと右股関節が痛い。たまに激痛。明日は吉原宿〜興津宿の24.1キロなんだけど、薩埵峠がある。距離は短いけど急な山道。大丈夫なんだろか…暗くならないうちに通らないと。


やってみるしかない。東海道の浮世絵にも出てくる富士山と海の絶景の為に。お天気良くなりますように…!


ていうか、今朝ホテルで折りたたみ傘を紛失し、朝から雨だったので道中コンビニで傘を買い、また別のコンビニで傘を置いてきてしまった。晴れ女の為、いつも傘に意識がまったく行かない。


ツイート以上。


今日は24.7キロ、35290歩だった。最後の暗闇の道路5キロは足の激痛に耐えながらも恐怖心が勝り、最後の小一時間ものすごい早足で歩けた。火事場の馬鹿力とはこのことか。

宿到着。もう一歩も歩きたくないのに、宿がエレベーターなしの3階、水場が1階であった。。