セシリアの日常

人生つねに迷い道それが面白い

旅するように生活してみようと思った

旅すると、旅に影響されて日常生活にちょっとした変化がうまれるので楽しい。

といっても、自分にとっていらない荷物や必要な荷物がわかったとか、旅先でもらったストラップを鞄につけたとか、そんなもんだけど。

いわゆる気分転換ってやつ。

これからも、日常生活を旅するように、少しの荷物やシンプルな気持ちで生きたいなあと心が新たになった。


とりあえずこれ、今回の旅で使用しなかったもの。

はおりものはウィンドブレーカーと薄手のパーカーだけで充分だった。

ズボンも2つで充分だった。

高速バスや宿にスリッパがあったので、100均一のスリッパはいらなかった。

洗濯物のピンチハンガーも宿にあった。

よもぎ蒸しのリラックスグッズは2セット持って行ったけど1セットで充分だった。

カラーリップ、爪やすり、ヘアワックスはお遍路に必要なかった。

アイマスクは、旅行時も旅行でない時も、私にはいつでも必要なかった。


逆に必要だなと思ったもの。

クロックス。いちいち運動靴を脱ぎ履きするのが嫌だった。海に行く時やちょっとした買い物時にもあったら便利だった。コンパクトにたためる革のサンダルとかもいい。


私の今持っている靴は、使用頻度の高い順にふだんのスニーカー、山にも行けるハイカットスニーカー、お出かけ時によいハイカットスニーカー、貰い物アグブーツ、ビジネスパンプス、パーティパンプスの6足。

これにクロックスを足すと7足か…。
ちょっと多い感じだな。

もしクロックスを手に入れたら、履きやすいけど足にフィットしきっていないスニーカーか冬しか登場しないアグブーツを手放そうと思う。


なんてことを考えたり、住んでる街に最近できたパンケーキ屋さんへ行って舌鼓する一日でした。