セシリアの日常

人生つねに迷い道それが面白い

足の長さが違う

今日も「ママそれパーマ」の遊び場サロンへ。

 

aguricolf.hatenadiary.jp

 

 

ここでは何種類かの「心身の癒し」を体験する事が出来る。

 

今日はスパイラルセラピー6回目の施術を受けた。

 

あぁ〜、脱力。気持ちよい〜。

 

スパイラルセラピーとは。

 

「スパイラルフォースというゼロ磁場の器具を身体に当てて、素粒子レベルから不調の原因を取り除き、自分の力で健康を取り戻す施術」。

 

「施術により姿勢がすっきりし、身体が緩み、気の流れ、エネルギーが充電され、すっとした感覚を実感していただける。自分自身が持っている本来の力を引き出すことで健康をとりもどすことができる」。

 

イメージしにくいと思うので、友人の施術姿画像を拝借…。

頭の上にあるのが器具の「スパイラルフォース」です。触れると温かくて気持ち良い。

f:id:aguricolf:20160807234904j:plain:w70

人は磁気を発するけど、ゼロ磁場にすることで身体が緩み、骨や筋肉が自然な姿に戻ろうとするとのこと。

 

手で身体を触るのはズレをチェックする時だけ。要するに器具が整体してくれるという。

 

不思議だけど、毎回やってもらうと私は足の長さのズレが整う。

お恥ずかしいけれど以下が施術前と後の私の足。

f:id:aguricolf:20160807235228j:image

f:id:aguricolf:20160807235239j:image

お分かりでしょうか。

上の図は若干右足が短いが(0.5ミリ位の差)、施術後、両足がピタリと揃ったのが下の図。

 

1回目の施術の時は2センチもズレていたらしく、施術者から「これはしんどかったでしょう」とのお言葉。

 

3回目あたりから1センチのズレに縮み、5回目から0.5センチになった。

 

整体と同じで、最初は間隔をあけずに施術を受けて、身体に新しい位置を記憶させて定着し始めたら施術の間隔をあけていくようにするそうだ。

 

わりと詰めて通っていたせいか、効果がはやく実感できたのが嬉しい。

 

私の不調は

強い不安感と、冷え性と、左半身の違和感や痛み(左足の骨の痛み、左坐骨の痛み、左肩の痛み、左顎関節症の痛み)。

※ほかにも色んな不調があるけれどとりあえず辛い3つを挙げました。

 

施術を受けると身体が温まって不安感は減るが、帰りの電車の中でまた復活はする。

 

冷え性は改善傾向。

 

左半身の問題は、足に見られるように少しずつズレが改善。そして身体の癖が把握できた。

 

骨盤が前傾しており、かつねじれて左側が前に出ている。その影響で左股関節のはまりが悪い。左顎関節からきている可能性はある。左のズレを右足が受けており、負担がかかって短くなってしまっているとのこと。

 

ここが把握できただけでも「長年の謎が解明!」という感じで気持ちがスッキリした。

 

不安感などの自律神経系も身体のズレも、患っている時間が長いと改善にも時間がかかるかもしれないが、必ず改善しますよと言われて希望が見えた。

 

原因不明の不定愁訴がいろいろある方はおすすめです。

 

また施術したら経過を書こうと思う。