Aguriの日常

人生つねに迷い道それが面白い

18日午後、大阪観光

更新が遅れてしまった。

高野山を午前中で下り、午後からは高速バスの時間まで大阪中心街を満喫した。

高野山を下っている最中。「天空」という電車から。哀愁漂う年齢不詳の女の背中…。


さて友人情報「浪花(なにわ)屋のたこ焼きが絶品」とのことなので、足を運ぶ。個人店のようだ。長居駅長居公園の近くにある。なにこのクリーミーな味わい。生地の中に醤油が入っていて味が付いているので、ソースとかマヨとかかけないメニューもある。8個入りで300円以下だったと思う。激安。美味しすぎて足りない。50個以上頼むこともできる。一つの大きさが小さめだし、そりゃみんな大量買いするなというかんじ。タコパ文化の地だし。


たこ焼きが終わり、歩いていたらミスドの店舗を発見し、友人が「ミスドのカフェオレが飲みたい」と言うので大阪に来てまでミスドに入ってドリンクで喉を潤した。そこで次の観光ルートを確認。


「生野コリアンタウン」へ。鶴橋という駅からけっこう歩く。

なにこのショーウィンドー。「キムチケーキ」って、完全にインスタ映え意識してる!


韓国ののり巻き「キンパ」を買って高速バスの中で食べた。焼き肉味美味しかった。

コリアンタウンで歩きすぎて、バックパックの重さもあってヘトヘトになった。
15キロくらいは歩いてそう。気がつけば夕方。夜行高速バスに備え、梅田ちかくの女性専用お風呂へ向かった。ギラギラネオンが大阪っぽい。


疲れた身体に温泉が染みる〜。
お風呂後、マッサージしてもらった。友人はこういうの初めての経験だったそう。彼女は立派な一児の母だけど、お嬢様か!


お風呂が気持ちよすぎて長居しちゃったけど、まだ時間があったので「大阪といえば」という場所の一つ、心斎橋のグリコの建物を見物しに行った。

写真を掲載しようと思ったが、私と友人がグリコのポーズしてるのばっかりなので、やめておく…。


友人情報「明治軒」という洋食屋さんが絶品らしいということだったが、発見した時すでに高速バスに戻らねばならない時間だった為泣く泣く断念した。

「串カツとオムライスのセット」とか絶対美味しいに違いなさすぎる、こうなるならコリアンタウンであんなに歩かなければよかった!と2人で激しく後悔しながら、撮影だけして後ろ指をおおいにひかれながら大阪駅へと向かった…。


高速バスはお風呂でほぐれた分意外とよく眠れた。

大阪の人の多さ、人の距離の近さとあたたかさ(困っている時なにも言わなくても教えてくれたり話しかけたりしてくれた)あとネオンの凄さとか色々濃くて、メインだった静かな高野山のメモリーがその時は消えつつあったのだが、帰宅後に高野山もクリアに思い出として残っていたのでよかったよかった。