aguri’s blog

身軽に旅と日常を

6月5日(月)イタリア滞在1日目

お昼頃フィウミチーノに着き、無料Wi-Fiをつないでメッセンジャーでイタリア人の友人Gに送ったら、到着ロビーにいますとよ返答が。


気持ちは盛り上がり、疲れ切った足取りも軽くなる。


バックパックで来てみたので、荷物を受け取る時間が省けてスーッと進む。


出口には、手を振る3年ぶりのGが!!!顔を見たとたん緊張が緩んでヘナヘナした。


Gは胸板が厚く、日本に来てた時よりいい男になっていた。イタリア人にしては珍しく、25歳にして結婚して子どももいるからかな。


すぐに駐車場まで案内してくれた時、「あぁ〜。今はもう財布ドロボーのことを気にする必要ないのね」と心底ホッとした。


さくさくっと車で小一時間揺られ、その間素敵な田園風景と、道路端に座るセクシーねえちゃん(聞けば売春婦っぽい。けっこうな数がいた)を眺めつつ、彼の経営する農園B&Bに到着。

なんというキュートな!


なんというキュートな!!


なんというのどかな!!!


Apriliaという町は、ローマから鉄道で20分、更に車で10分という場所で、ローマからものすごく遠いわけではないのにとってもカントリーサイドであった。町の中心に行くにも車がないと無理なんだけど、そこに行けばスーパーやショッピングセンターなどなんでも揃う。車さえあればとても住みやすそうな町だ。


さてイタリア滞在1日目は、まずスーパーマーケットへ行き、自炊の為の食材を確保しに行く。


今回の旅の目的はいくつかあるけど、異国の地での自炊生活というのも一つ。旅行をする時はいつも、観光よりその土地での生活を感じることに興味を覚えるのだ。


またこのスーパー。


野菜が色とりどり、お肉がでかい。お菓子の陳列もイタリアっぽい〜。


自炊の食材、5日分色々買って25ユーロだった。なかなか安く済んだ。