Aguriの日常

人生つねに迷い道それが面白い

ハノイで呟く(前半)

3月12日(日)
旅行前、まさかの発熱。ドキドキドキ…。


3月13日(月)
丸2日ひきこもったおかげで、なんとか体調復活…したものの、着陸時に航空中耳炎になりかかり、激痛で死にそうに。死ななくてよかった。痛みは少しずつおさまっていった。

空港で現地の日本人担当者が待っていてくれた。SIMカードの買い方も教えてくれて大変助かった。

専用の車で市内まで行く。

フォーを食べたのはマイ・アインという、フォー専門店。鶏肉、香菜、ひたした揚げパン。すごく美味しい。けど、実は出汁がAJINOMOTOといううわさが。。。笑

美味しければまあいっか。

さて現地のスタッフと打ち合わせの後、夜はレストランで豪華お食事に舌鼓…写真は他のメンバーに任せてしまったので、なく…(>_<)

クアン・コム・フォーという、家庭料理のお店に案内してもらった。

かえる肉、美味だった。締りの良い鶏肉というかんじ。

夜ホテルで浮かんできたことをツイート。


3月14日(火)
ホテルで朝食をとった後、ホアンキエム湖をぐるりと一周お散歩。

写真家のマイカさんが連れて行ってくれたレストランでランチ。

現地駐在の方やハノイっ子に色々と連れて行ってもらってるので、ガイドブックいらずで、至れり尽くせり。天国のような旅です。

その代わり、甘やかしてもらっていつまで経っても地理を把握できず…苦笑。同行メンバーが地図を読めるしっかりした男たちだったので助かったけど。

↓ホアンキエム湖の西側あたり。表参道付近の路地裏の、雑貨屋さんオシャレスポットみたいな雰囲気。

いよいよ明日講演会なので、最終打ち合わせ。

待ってましたのディナー。
チム・サオという居酒屋さん。
ベトナム北部の伝統料理を味わいまくる。彩り豊か。お肉も野菜もたーっぷり。

三食きちんと、お肉も野菜も消化の良いお米も(フォーなど)たくさん食べて動いているせいかな。

またホテルの部屋でベトナム社会と人のことを考える。


ハノイ記前半の感想はやはり、ごはんが大変美味しゅうよ。