Aguriの日常

人生つねに迷い道それが面白い

エロス

エロスな本のコーナー発見。

発見したのは、2016年の年末の神保町だったか。

正確にいうとエロスを深く考える(哲学する?)本のコーナー。


こういうのが好きである。


好きだけど、あんま哲学本を読む気力体力がないので、とりあえずタイトル記憶のための写メ。


機会があったら一冊くらいじっくり読みたい。



この写メを、見たらどういう反応をするだろう?と興味を抱く男子に見せてみた。


何でこういうの撮るんですか〜と、ごまかし?笑いしていた。


私はおそらく、「私はおとなしそうに見られるけどほんとはこんな風なのが好きな人なんですよ!」と人にアピールしたいようだ。


まずはアピールしても大丈夫そうな先の男子から…。


自分の「こう見られたい」というエゴが垣間見られたのでした。



あと、AV女優や風俗のお仕事をしている女性たちの生活や考えを伝えるルポ的な記述はネットでよく読んでます。


最初は、絶対自分にはできない仕事をする人たちってことで興味があった。


その生態を知れば知るほど、尊敬の念すら感じてしまう。


性の生業。なんか昔と違う感じがするのだ。


闇の世界というイメージではなくなった感じがする。