aguri’s blog

身軽に旅と日常を

旅の支出

旅の支出を出した。

予算は10万円。

コンセプトは、ケチケチしすぎず、ダラダラ使わない旅。締めるとこは締めて、ここぞという時に使う。メリハリを大事にってとこでしょうか。


結果。




約7千円のオーバーと相成りました…(´Д` )


詳細は以下。



9月14日
電車(自宅最寄駅〜平塚) 1,380
レインコート 1,069
菓子 123
水 105
うどん(昼食) 900
アイスミルクティ 210
ガーリックライス(夕食) 850
宿泊 4,650

9月15日
お茶(自販機) 120
甘酒とお餅 900
おろしそば(昼食) 950
バス代 360
箱根越えおつかれ会(夕食) 1,700
宿泊 4,900

9月16日
ポカリスエットゼリー 183
アイスココア 189
カロリーメイト 216
傘 518
水 98
シリアルチョコバー 130
クリームパン 100
夕飯を奢ってもらう 0
宿泊 4,200

9月17日
おにぎり(昼食) 196
お茶 100
インソール 735
水 108
最中2個 110
かきあげそば(夕食) 1,000
宿泊 4,800

9月18日
水 90
マルチビタミンゼリー 95
電車(由比〜興津) 190
雑炊(昼食) 969
サンドイッチ(夕食) 380
ミルクレープ 300
アイスティ 250
宿泊 4,200
水 120
フルーツオレ 100

9月19日
クリームパン 100
スポーツドリンク 100
とろろ定食(昼食) 1,440
ソフトクリーム 170
さんま定食とウーロン茶(夕食) 1,200
宿泊 4,500
水 140

9月20日
おみやげ 6,760
抹茶アイス 530
ハンバーグランチ 907
美容院+マッサージ 3,000
電車(島田〜藤枝) 190
ロイヤルミルクティ 330
揚げ出し豆腐と雑炊(夕食) 1,200
宿泊 4,500
水 140

9月21日
電車(藤枝〜金谷) 240
コッペパン(昼食) 127
おにぎり(昼食) 120
青汁 108
クリーム玄米ブラン 156
おみやげ 600
ミルクティ 129
シュークリーム 100
そば+からあげ丼(夕食) 1,050
電車(袋井〜掛川) 200
宿泊 4,300

9月22日
電車(掛川〜袋井) 200
スポーツドリンク 140
おにぎり 150
粟餅 110
グラタン(昼食) 390
マンゴーミニパフェ 390
電車(豊田町天竜川) 190
スパイシーチキン 145
水 100
チョコタルトバー 129
エネルギーゼリー 210
カップヌードル(夕食) 184
サラダ(夕食) 268
ドレッシング(夕食) 25
宿泊2泊分 9,072

9月23日
ハンバーグランチ 1,058
ぶどうレアチーズ 216
アイスミルクティ 120
ココア 180
エネルギーゼリー 210
水 100
電車(新居町〜浜松) 320
牛&しらす弁当(夕食) 1,030
青汁(翌朝食) 108
オレンジマフィン(翌朝食) 280

9月24日
電車(浜松〜新居町) 320
キットカットバー 103
お抹茶と和菓子 400
電車(二川〜浜松) 500
チャイティー 420
うな重(昼食) 2,300
サンダル 7,300
おみやげ 864
温泉 1,190
オムライス(夕食) 780
タクシー 1,810
アサイーパフェとドリンクバー 914
高速バス(浜松〜品川) 4,300

9月25日
電車(品川〜自宅最寄駅) 490

総計 106,947




ということでした。


うーん。最終日24日に雨が降らなければサンダル買わなかった。(言い訳)


でもいいやつ買ったから後悔はしてない。


けずれたのは温泉帰りのタクシーだよね。。


温泉の送迎バスの到着場所をちゃんと把握してればよかった。(適当だったから最終ダイヤを逃してしまった)


あとなんかこの旅ではアイスティをよく飲んでたことが判明。


喫茶店で休むことも多かったし、コンビニのカフェスペースで一息つくことも多々あった。とにかく雨が多かったので、どうしても店内休憩になってた。


それから、おみやげにはケチケチしたくないわね。



ありがたかったのは、

ふらりと寄った沼津の焼きそば屋さんで太っ腹な常連さんの社長さんが「頑張ってる人にはおごっちゃう」と焼きそばとジュースをご馳走してくれたこと。


また、突然の美容院カット&マッサージは藤枝の小料理屋さん店主の口利きで、合わせて3000円という破格の安さだった。


小料理屋さんでも最初の日は絶対1200円オーバーだったのに、「いいから、安くするから」とこの値段にしてくれた。


くっっ。涙がちょちょぎれるぜ…。


そんなこんなで、予算をさほど意識してなかったけど、そしてその結果予算オーバーしたけど(´Д` )、まあ、カツカツしすぎず使いすぎず快適にお金を使う旅ができたのではないかと思う。


旅の支出を整理すると、思い出も反芻できてよいね。