セシリアの日常

人生つねに迷い道それが面白い

バックパックの中身②

バックパックの中身、前回の続き。

⑩飲料
ないと死にます。はい次。


⑪軽食
これもないとすぐにお腹がぐぅと鳴ります。好みでブランのクリームクラッカーやエネルギーチャージのゼリーを忍ばせてました。梅干しと塩飴は常備。
チョコ系好きだけど溶けるよね。。


⑫手ぬぐい×2
汗が大量に吹き出るのでこまめに拭き取ります。タオル代わり。


⑬ウェットティッシュ(100均)
乾いたティッシュも両方持って行ったんだけど(いずれもトイレに流せるやつ)、ウェットティッシュの方が必要だった。ドライな方を多めに持参したけど、逆だった。

なおドライな方が大活躍した1日があった。それはまさかのJR舞阪駅トイレで、いずれにもトイレットペーパーが皆無だったのに、ちょっとお腹が…もうムリ、という時。

出かける間際に新しいティッシュをパッとバッグに入れたのが正解であった。

おかげで落ち着いて用が足せた…。


⑭もしも身体を痛めた時シリーズ
テーピング用テープ、絆創膏、ひざサポーター、ウオノメパッド、エアーサロンパス

※旅では結局エアーサロンパスのみ使用。でも何が起こるか分からないのでこれらを持参することは私にとっては必要でした。コレがあるから大丈夫!って思えること、大事!!


⑮化粧ポーチ

ワセリン、日焼け止めクリーム、眉毛ペンシル、リップクリーム、アイシャドウ、アイシャドウブラシ、ビューラー、ミニ鏡

つげ櫛、リフレア、マッサージ兼アロマクリーム、ミニタイガーバーム、ドライアイ用目薬

ミニかみそり、爪切り、毛抜き、ミニハサミ、耳かき

お守りにミニ般若心経


さらに小分けポーチを化粧ポーチの中にに入れており、
軽装の時にこの中にミニ鏡、眉毛ペンシル、リップクリーム、ミニかみそり、タイガーバーム、テーピング用テープ、塩飴数個、ミニ般若心経を入れて持ち歩いた。

エコバッグもそうだけど、やはり小分けること、たびたび必要となる!!!


⑯衛生ポーチ
紙せっけん、歯ブラシ、歯磨き粉、糸ようじ、折りたためるペットボトル、マスク、洗濯できる袋、洗剤、洗濯物干し紐、S字フック

洗濯できる袋は使う機会がなかったけれど、コインランドリーで洗剤は使ったし、乾燥機のないもしくは使用されてて使えなかった時に洗濯物干し紐を部屋にひっかけて、この時S字フックを使うなど想定して持ってきたものたちが大活躍できた。

紙せっけんは洗顔に。

折りたためるペットボトルは初日家で浄水器の水を入れて1日だけ使用。

マスクは帰りの高速バスでの乾燥時に。そんなに乾燥してなかったので使用せず。でももしも風邪気味になった時などのことを考えて、使用しなくても必需品とカウントする。


⑰筆記用具
ボールペンとミニ手帳とハガキ。
ミニ手帳とハガキは仕事道具。
旅の途中にしなければならないミッションがあったので。


スマホの充電用ACアダプタ
必要すぎて書くことなし。笑


⑲レシート入れ袋
これは当初ACアダプタと充電器を入れた透明袋であったが、次第に増えるレシートの入れ先を探し、代用するに至った。日々のレシートと出会った人の名刺を入れた。


⑳薄いウインドブレーカー(無印)
肌寒い時やカッパを着るほどではない小雨の時、また汗でお腹が冷えないよう腰に巻いてた。巻くと安心感。12日間を通して大活躍。


㉑半袖Tシャツ×2
着ていったTシャツを合わせると3セットを着まわし。


㉒パンツ+シルクレギンス
パンツが薄手すぎるため、レギンスとセットで。着ていた厚手の綿パンとボトムスは2セットで。


㉓長袖綿パーカー
朝冷える時と帰りの高速バスで着た。


㉔下着2セット
着ているものと合わせて3セット。
ちなみに上半身の下着は綿のスポーツブラ2と綿のブラキャミ。


㉕靴下×2
はいていたのと合わせて3セット。

ただし私は冷えとり健康法をしているので1セットにつきシルクや綿、ウールの靴下を4枚重ねばきしている。

マメもウオノメも一切できなかったのはこれのおかげてはないかと思っている。

靴下で荷物のスペースを取られるのは私の場合仕方がないと思っている。


㉖寝巻きと寝巻き入れ袋
長袖Tシャツとゆったりパンツ。
たたむと小さくなるものを。


㉗タオル×2
バスタオルになり薄手でたたむとコンパクトになるものを。


㉘衣類圧縮袋×2
これでかなりゆとりを持って荷物を詰め込めた。


㉙使用済み衣服入れ袋×2
お風呂に行く時に。また洗濯できない日に入れておいた。


㉚レジ袋
とにかく雨がよく降ったので、紙類や充電器などを濡らさないように入れた。
とっさに簡易長靴を作った時にもコンビニでもらった2つと持参してたやつ2つを使って二重に頑丈に製作。


㉛スリッパ(100均)
これはなくても済む人は済むが、宿の部屋に入った時に履いた備え付けスリッパをお風呂後にあまり履きたくない性分なので。
ちょっと潔癖かもしれないけど。



という感じでしょうか。


ちなみに足りなくて買った荷物もある。

それはサンダル。

最終日、お風呂後にまで、雨に濡れに濡れた靴を履いて高速バスに乗りたくなかった。

晴れた日であれば必要なかったもの。

登山専門店だったし決して安くない急な買い物だったけど、そういえばずっと旅先で履き替えられるコンパクトにしまえる靴を探していたというのもあった。

そしてこれは頑丈だし履きやすい。また平べったいので当然コンパクトに持ち運べる。次回の旅にもぜひ持参したいと思う。


こうした荷物たちに支えられ、日ごろ運動不足で体力がなくて方向感覚もない私のような女でも割と快適に旅行ができたと思う。


ありがとう荷物たち!!!!!



…もしかしたらまだ書き漏れがあるかもしれないが、その時はひそやかに加筆していきます。悪しからず…。