読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aguri’s blog

身軽に旅と日常を

一日と一泊。カバンの中身

引き続き、荷物について書きたくなった。

一日の荷物を少しでもコンパクトにできるよう、日々考えて実践するのが楽しい。

以下は朝外出して夜帰ってくる時の、一日の荷物。

f:id:aguricolf:20160816235302j:plain

黒のナイロンリュック
エコバッグ
折りたためる帽子(ビームスで購入。特殊な紙製)
コールマンのサングラス(目と周辺皮膚のUVカット
outdoorの折りたたみ傘(小さくないし、よく見たら紳士用だったけど強度に惹かれて購入)
スマホ充電器(1回半充電可能)
スマホ(普段使いはiPhone、これは格安スマホで海外旅行用。スイカ、図書館カード、ツタヤカード、薬局カードをスマホケースの中に入れている)
セトラーの革カードケース(財布として。男性もので薄いので、100円50円は帰宅後貯金箱に入れて常に軽くしておく)
革カードケース(名刺と、行こうと思っている病院や病院のカード)
薄型のスケジュール帳(ムーンダイアリーを愛用。紙が極薄なのでマンスリーとウィークリー両方あるのに薄い)
無印の小さめノート(ムーンダイアリーと同じサイズ)
手帳と同じサイズのクリアファイル(画像では手帳の下に隠れて見えないが、仕事で必要なハガキやバンドエード、メモが挟まっている)
ミニタオル(画像のは中川政七商店で購入したふきんを使用)
中川政七商店のミニポーチ(ペン、イヤホン、ウェットティッシュ、おやつ、お守り)
貰い物のポーチ(ホメオパシー、フラワーエッセンス、サプリ、目薬、デオドラントリキッド、消臭スプレー、つげ櫛、白色ワセリン、日焼け止めクリーム、香りクリーム、首こりに効くバーム、リップクリーム、小型カミソリ、小型はさみ、毛抜き、耳かき、爪切り、ビューラー、小さな鏡、アイブロウペンシル、アイシャドウ、アイメイクブラシ)

※夏は顔が汗だくになるのでミネラルファンデを使用してません。


以前はポーチを家用と外出用に分けていて外出用はもっと物が少なかった。

でも帰宅後に二つのポーチを開けたり閉めたりするよりも
「これ一つがあればお風呂に入る以外のグルーミングが出来る」
というポーチを作った方が行動がシンプルになると思い実行した次第。


そしてこれらに着替えを入れた黒い袋と本と充電用ACアダプタを足せば、一泊用の荷物が出来上がる。

f:id:aguricolf:20160817002731j:plain

これらを全部まとめてイン。
本は2冊にしてみた。

f:id:aguricolf:20160817002803j:plain


仕事時は着替えと本とACアダプタの代わりに書類の詰まったA4判クリアファイルを三つという感じになる。


このナイロン黒リュックはフェリシモで5000円だった。

頑丈だしポケットが多数ついていて小さいのにたくさん入って超優秀。たくさんは入れたくないけど。。

ここからどうやってまた荷物の中身を身軽にしていくか考えることがまた楽しい。


趣味ですね、はい。