aguri’s blog

身軽に旅と日常を

働いていないこと

私は現在働いていないのだが、 「健康な大人は働かなければならない」 という強固な社会観念が、 ぐらぐらと揺らぎつつある。 10年間、ニートやひきこもりの若者の生活支援や就労支援、訪問支援をやってきて、NPO職員はお給料もそんなにアレだし、独身アラフ…

懐かしのコッペ「盛岡製パン」

気がつけば最近はパンづくし。近所に出来たばかりの「盛岡製パン」。 ホイップパンが大好きなので、おやつに購入。 でかい。ずっしりな重さ。 フルホイって、三種のフルーツホイップの略なのね。 でかい。 でかい。具がたっぷり コッペ、ふわっふわ。 いっき…

ラジオで英語

最近ラジオを聴きながらお勉強。 高校1年生レベルくらいの難解でない英語。 ただラジオを聴くだけじゃなくて、朝起きた直後に、日本文から英文が出てくるまで何度も口頭練習している。 なかなか頭がスッキリしてよい。 私にとっての、脳トレだ。 本当は、日…

納豆パン

地域のお祭りに顔を出す。 小さな公園。 納豆パンに目が釘付け…。 納豆パン。 お味のほどは…。 納豆と、パン。の味だった…。 あっついから、お口の水分かなり持ってかれるし。 食べられなくは、ない。 トップにのってるマヨネーズは合う。 でも、やっぱり納…

身軽に引越し準備

家賃を抑える為に引越してみることにした。 その為に色んなものたちを片付けて、手放した。 阿蘇のバターキャラメルの箱で作ったメモ帳。 京都でガチャした舞妓さんミニフィギュア。数百円なのにちゃんと出来てる〜。 後ろ姿も美しい…うっとり。 毎朝白湯を…

6月15日(木)ー16日(金)

イタリア最後の午前の時間。 朝頑張って早く起きて、小豆の雑草抜きを1時間手伝う。仕事熱心なGくんは暑さで倒れたことがあるという。熱中症には注意だよ!! 8時半頃、パパお手製の朝食を頂く。 パンやパウンドケーキはママのお手製だそう。これにエスプレ…

6月14日(水)③最後の夜は料理レッスンとディナー

農作業のお手伝いを終えて、心地いい疲れの中、夕方(といっても午後7時半くらい、外は明るい)からは料理レッスン。 レッスンと言っても、宿主(Gくんのパパ)の調理を見て、野菜を少し切らせてもらったくらいだけど、自家製のものをふんだんに使ったオーガ…

6月14日(水)②海と農作業のお手伝い

いきなりの海です。 海の向こうはスペイン。 ローマから南西30キロくらい。 海はいぃなぁ〜〜。 なんとなく、湘南っぽい?と、日本人の奥さんを持つGくんと笑う。 午後ローマからカンポリオネ駅まで電車で戻ったあと、駅までGくんに車で迎えにきてもらって、…

6月14日(水)①午前中は最後のローマ歩き

午前中はローマ最後の時間。 クリスティーナに教えてもらった、カンポ ディ フィオーリ広場の市場に行くことにした。 暑かったので、テヴェレ川沿いを歩いて少しでも涼を求めた。 オフラインアプリ「maps.me」のおかげで、wi-fiがなくても順調に歩けてなんな…

6月13日(火)②フランシスコ・ザビエルに想いを馳せる

テルミニ駅に戻り、駅ナカにあるカフェで軽食ランチを済ませていざ荷物を取り戻す。 預ける時に比べ、引き取り時は混雑もなく比較的スムーズだった。 バックパックを背負って再び修道院へ。あっつくて汗ダラダラなのだけど、ローマを歩きたい!と強い気持ち…

6月13日(火)①ローマの修道院

午前11時、AくんとAvezzanoのお別れ。 Aくんファミリーとそれぞれハグを交わし、切なくなりつつ電車に乗る。 3日間、無償でご馳走してくれたり一緒に出かけてくれたりと歓待してくれた。Aくんとそのファミリーには感謝してもしきれない。 美しい車窓の景色を…

6月12日(月)村の古城、地下室でお肉祭り

この日はAくんの友達が住む村に案内してくれるということになった。 AvezzanoからTrasaccoという村まで車で20分くらい。 まず、今日もAvezzanoは美しい。 アンドレアの男友達の家へ。 背が高くてものすごく優しそうな青年だ。ピザ職人をしているらしい。 こ…

6月11日(日)Tivoliへ遠足

Aくんのファミリーと一緒に車で約1時間でTivoliへ。ローマからは北東に30キロほどの場所。 ママがパニーノを作ってくれて、アプリコットも持って、途中下車して適当な場所で皆とランチをとった。この気軽なピクニック感が、ヨーロッパ人の上手な余暇の過ごし…

6月10日(土)ローマからAvezzanoに移動

午後から別の友人Aくんが住むAvezzanoに移動。3泊お邪魔する。Avezzano(アヴェッツァーノ)は、ローマから電車で東に2時間、100キロ離れた山の町で、人口4万人くらいの小さな町。 Aくんが車で見どころスポットに連れて行ってくれた。 大きな山は、ずーっと…

6月9日(金)1人でローマうろうろ

この日は午後から1人行動。テルミニから数時間歩く。 迷いながらもてくてくてく。 クィリナーレの丘あたりで、兵隊さんにに英語で道を聞きながら…。 (英語もなかなか不便な国です) (アッチって指差して答えてくれました) ベタだけどトレヴィの泉になんと…

6月8日(木)ゆったりフリーデイ

この日は一日、宿付近でノンビリした。イタリアのこのシーズンは夜9時近くまで明るい。陽がながーい!!!宿敷地内。 泊まってる宿の評価が激高!!! 庭の番犬の仔犬たちは何度でも撮影。 さてと。 見た目はフツウでも、素材が素晴らしいので味が天国のよう…

6月7日(水)フィレンツェ遠足

この日は朝早く起きて、フィレンツェへ遠足。 1年ぶりにクリスティーナと会って、一緒に。 イタロに乗って、ローマから1時間半。250キロくらい離れてる? 車窓から、トスカーナの田園に2人で興奮(彼女は別の田舎町出身で、現在ローマ在住) 再会したよろこ…

6月6日(火)快晴

午前中の様子。念願叶ったイタリアでの自炊生活。素材がすべて美味なので、どんなに粗野な料理でも舌鼓できる。トマト、ナス、ルッコラ、薄くてでかいハム。パンにくるみのペースト。卵と豚肉と玉ねぎズッキーニそしてオリーブオイルは自家製。ひとりでいち…

6月5日(月)イタリア滞在1日目

お昼頃フィウミチーノに着き、無料Wi-Fiをつないでメッセンジャーでイタリア人の友人Gに送ったら、到着ロビーにいますとよ返答が。 気持ちは盛り上がり、疲れ切った足取りも軽くなる。 バックパックで来てみたので、荷物を受け取る時間が省けてスーッと進む…

6月4日(日)の夜中に羽田へ出発

リムジンのバスが来るまで1時間半ほどサイゼリアで友人といてもらった。 思いがけず 「ダライ・ラマが1ヶ月間祈祷した」という、これは絶対に効き目があるに違いないという貴重な丸薬をお守りとしてくれた。 初めての海外一人旅、緊張に弱く、過敏な大腸と…

ローマ近郊滞在記録(6/5〜16)について

遅くなってますがただいままとめ中。 ちゃんと書こうとするときりがないので、さっくりと、てみじかに、たのしくまとめていきたい。 ひとことで言うと、とってもすばらしかった。 でも私は海外でずっと一人でいる海外一人旅は好きでないし向いてないことがわ…

6月はローマへ

6月はイタリアはローマにて1人で2週間弱滞在することになった。 目的は、知り合いのイタリア人たちに会いに行くことと、あまり観光ばかりせずにのんびりまったり過ごすこと。異国の地で生活すること。イタリアにかかわる仕事をしている知人から頼まれたお使…

4月10日

ベトナム以降、腸の為に朝からしっかりご飯を食べる、という生活をしている。 目玉焼きのせトースト、黒糖ドーナツ、ヨーグルト。 モーニングノート的なことをして心の中の浄化作業をしたり、洗濯物を干したり。 今日はいいお天気。 ランチは友人に呼び出さ…

ハノイで呟く(後半)

3月15日(水) 午前中に散歩。書店の前に佇んでいる。メンバーがまだ中でベトナム料理の本を読んでいる。 pic.twitter.com/zbhS7Nhbyb— セシリア (@aguricolf) 2017年3月15日夜からいよいよ講演会。 ここで喋ることに…。 写真家のマイカさん。この後自分が登…

ハノイで呟く(前半)

3月12日(日) 旅行前、まさかの発熱。ドキドキドキ…。明日からいよいよベトナム。5時起きだ。Wi-Fi社会らしいからつぶやきまくろう。— セシリア (@aguricolf) 2017年3月12日これに参加してくる。昨日まで喉が痛く発熱してたし、どうなることやら。 pic.twit…

ベトナムに行くことになった。

急だけども来週3月13日から18日までベトナムの首都ハノイに行くことになった。事の発端は日本のニートひきこもり問題に関心を持ったベトナム人女性写真家のマイカさんと日本で、というか私の職場のNPOで出会ったご縁。彼女が日本で撮った作品(ニートひきこ…

ケーキケーキケーキ

2月上旬の誕生日、バースデーケーキを食べる。そこのケーキ屋が美味しかったので、 間をあけずに違うケーキ(レアチーズケーキ)を食べる。バレンタインデーにチョコレートを食べる。間をあけずに友達が誕生日会をしてくれて、美味しい生クリームたっぷりの…

エロス

エロスな本のコーナー発見。発見したのは、2016年の年末の神保町だったか。正確にいうとエロスを深く考える(哲学する?)本のコーナー。 こういうのが好きである。 好きだけど、あんま哲学本を読む気力体力がないので、とりあえずタイトル記憶のための写メ…

デュアルライフ

この1月は、デュアルライフを満喫している。 禅寺みたいな自分の部屋でひとり、シーンという無音の音を噛み締めながら、普通の敷布団の半分の幅の「ごろ寝座布団」の上で、羽毛布団に小さくくるまって寝る生活と、 定期的に友人宅で手製の夕食をごちそうにな…

寒さ

年が明けて17日も経ってしまった。 関東圏にいるが、とにかく寒い毎日。 でも日本のみならず今世界でも寒波で大勢の人が寒さに必死に耐えていると想像すると、このひどい寒さによって沢山の人とつながれている感じがして心が安心するような。 北半球の人々が…

本音で

長く放置していたこのブログ、やっとまた書く気になった。 早いものでもう年末である。 そして風邪を引いている。咳が止まらない…。 そんな中、2016年を静かに振り返ってみると、2回プチお遍路に行き、また日本橋から愛知県の入り口まで、東海道53次の半分ち…

食事とかデータ記録とか

〈食日記〉今日は思い切りジャンキーな食生活。 朝はロールパンとコーンフレークでお通じもバッチリな食事だったけど、 昼過ぎにワカメのカップラーメン、 夕食はマックの「バペポ」セットをお持ち帰りして美味しく頂いた。 ポテトはお持ち帰りの道中で歩き…

おもてなし

リア充っぽいことをやってみた。 中、高時代の友人を自宅に招いてカレーランチ。 友人が手製のパウンドケーキを持ってきてくれたので、豆乳抹茶オレを茶せんで泡立てた。 前日に部屋を掃除して買い物して、当日は朝から台所で一心に格闘。 友人とは、女子ト…

視点を変える

私の心にはずっと、「ピラミッド型世界観」が定着していた。 要するに、比較の世界だ。 子どもの頃、友だちと一緒に「はないちもんめ」で遊んでて、「aguriちゃんが欲しい」と最後まで言われなくて強烈に傷ついた記憶がある。 「わたしは、誰からも選ばれな…

10年間

10年間、プライベートと仕事が混在&密着な生活スタイルが続いている。 自転車で10分の距離に職場。 週3は職場。 週2は現場に直行直帰。 明日職場でハロウィンパーティーがあるので、ここ数日は夜遅くまできゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」のダ…

変化思考に疲れる

最近は自分を変化させよう、向上させようと努力することに疲れてきた。 これまでの人生、ほとんどそればかりに時間を費やしてきた。 心身の健康を改善する為、頭をもっと良くする為、毎日の生活にコレを取り入れて頑張ろう!みたいな。 おかげで、身体はいつ…

迷惑をかけて下さい

「もっと人に迷惑をかけて下さい」と言って若者を支援することがある。 周りに迷惑をかけたくないから、問題を自分だけで処理しようとし、自分を閉ざすけれど、結局処理しきれなくて心身にダメージを負い潰れてしまう。 本人だけじゃなくて、親も同じ様に思…

コミュニティ創作

仕事柄か、色んな「居場所づくり」を目指す人々と出会う。 精神的に生きづらさを抱える大人たちと一緒にご飯を作ってわいわい食べる場所や、 不登校などで学校へ行かない10代からニートひきこもり状態の20代前半の若者たちの為の遊び場など。 逆に言うと多種…

自称生き様研究家

自称生き様研究家を名乗りたいと、ふと考えてみる。 まず、自分自身が結婚出産を本当にしたいか、いつまで経っても分からない。いつまで経っても青春時代のように迷いの中にいる。いつでも沢山ある選択肢を、コレもいいアレもいい、またアレはやだコレはやだ…

自家製ぜんざい

少し残っていたあずきが賞味期限切れだったので、あんこを作った。 たっぷりのお湯を沸かしてあずきを煮て、煮汁を一度捨ててもう一度たっぷりのお湯でぐつぐつと煮る。 水が少なくなってきたところで砂糖(私は黒糖を)投入。 かなりの時間煮たつもりだった…

カジュアルひとすじからの、コンサバへ路線変更

服装について。 20年間、カジュアルひとすじだった。 童顔にかこつけて、化粧は常に手を抜き、髪は染めず、Tシャツやリネンシャツ(秋冬はカットソーにカーディガン)、ボトムスはジーンズ、バッグはリュックと、30代後半になってもいつも学生のような格好だ…

コンビニ拒否ふたたび

しばらく東海道旅ロスだったけど、少しずつ平常運転に。 また頑固にコンビニに行かない生活に戻りました。 ペットボトルを買わない生活。 代わりにサーモスの保温水筒か、 この、たためるペットボトルを使い回してます。 コンビニでの無駄遣いも解消。

旅の統括

旅の総括①歩き過ぎて右股関節を痛めた。 →昨日整形外科へ…「筋肉や関節の疲労」とのこと。 実に11日間で平塚〜二川の231キロを歩いた。(迷ったりしているので実質距離より多い)うち1日は台風で足止めを食らう。 しかしながら昔の人は日本橋から京都までの4…

旅の支出

旅の支出を出した。予算は10万円。コンセプトは、ケチケチしすぎず、ダラダラ使わない旅。締めるとこは締めて、ここぞという時に使う。メリハリを大事にってとこでしょうか。 結果。 約7千円のオーバーと相成りました…(´Д` ) 詳細は以下。 9月14日 電車(自…

バックパックの中身②

バックパックの中身、前回の続き。 ⑩飲料 ないと死にます。はい次。 ⑪軽食 これもないとすぐにお腹がぐぅと鳴ります。好みでブランのクリームクラッカーやエネルギーチャージのゼリーを忍ばせてました。梅干しと塩飴は常備。 チョコ系好きだけど溶けるよね。…

バックパックの中身①

旅を終えてから、色々と総括を考えてみた。 まず荷物編。 これは2泊目の、三島の宿で撮ったもの。 まず12日間を通して、不必要なものがほとんどなかった。 一切使わなかったものは2つ。 2つ持参した薄型タオルの1つと、 手で洗濯できる簡易洗濯袋。 タオル…

9/24新居宿〜二川宿(18キロ)そして帰路へつく

今日も天気悪いけど、最後の歩きに行ってきます!結局一度もクリアな富士山みれなかった。 さようなら快適なホテル! また逢う日まで 天気わる〜。浜松駅前 その土地の習慣って面白い。浜松まで来た電車がそのまま逆向きの、豊橋行きの始発になったんだけど…

9/23浜松宿〜新居宿(19.3キロ)

快適なアパートメント、ふかふかのベッド。8時まで爆睡した。 今日は浜松駅から歩く。 11時過ぎで既にお腹が鳴る。 が、あと徒歩45分で「炭火焼さわやか」があることが判明。 目の前にある釜揚げうどんでは妥協出来ない。最後のさわやかのハンバーグを満喫し…

9/22袋井宿〜浜松宿(22.8キロ)

掛川の宿のお父さん、大変に良い方で、思い出が増えた。また来るよ!掛川。そして、田原屋旅館。 さて今日は掛川から袋井まで電車で行き、袋井宿の「どまん中茶屋」からスタート。東海道の旅に関するパンフがたくさん。お茶は無料で出してくれて、お店の人も…

9/21金谷駅〜袋井宿(26.6キロ)

今日は途中の日坂宿でちょっとした山登りになるっぽいので、めっちゃ早起きして出かけた。7時半頃。いつも平均8時半だから、気合い入ってるな私。 島田宿から大井川を渡り金谷駅にいたるまで4キロ。 「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」 で有…